世界経済と金2016 ~どう動く政治・経済 超大国アメリカのゆくえ~ 

世界経済と金2016 ~どう動く政治・経済 超大国アメリカのゆくえ~ 

1,243 followers

Flag this content

Please select your reason for flagging this video as inappropriate from the dropdown below. We promise to review each and every submission within 24-48 hours.

If you are a copyright owner, or are authorized to act on behalf of one or authorized to act under any exclusive right under copyright, please do not flag this content but instead report alleged copyright violations on our DMCA notice form.

- Select the reason to flag this video for -
世界経済と金2016 ~どう動く政治・経済 超大国アメリカのゆくえ~ 

世界経済と金2016 ~どう動く政治・経済 超大国アメリカのゆくえ~ 

Education - Other Education

1,243 followers 972,626 views
2016年。アメリカは大きな転換期の真っただ中にいる。今年は、4年に1回行われる大統領選の年。当初民主党代表の座を確実視されていたヒラリー・クリントン氏がバーニー・サンダース氏の追い上げをうけ苦戦。5月になってようやく民主党代表の座を確実なものにした。また、今回の大統領選で政権奪取を目指す共和党では、ドナルド・トランプ氏が想定外の躍進。並み居る有力候補を制し、早々と共和党代表の座を確実にしたものの、過激な発言を繰り返す同氏に対し、共和党員の中にも不支持を明らかにしている人々もいる。

一方、アメリカ経済を見ると、FRBは今年3月時点で、年内に利上げが2回、17年と18年は0.25%の利上げがそれぞれ4回実施されると予想していたが、5月の雇用統計が低調だったことを受け、イエレン議長は6月6日、景気見通しを巡る新たな不確実性が解消するまで利上げしない方針を確認した。

世界の政治・経済に大きく影響を与えるアメリカ。今年、アメリカの政治・経済はどう動くのか?そしてそれは世界のマーケットにどのような影響を与えるのか?日本の投資家は、何に注目し、どう備えるべきか。

今回番組では、米大統領選予備選終盤真っただ中のアメリカへ向かい、選挙戦から垣間見えるアメリカの抱える課題を取材。加えて「未来はアジアにある!」と確信し、家族を引き連れてシンガポールに移住したアメリカ人著名投資家ジム・ロジャーズ氏がNY訪問中に、経済アナリスト豊島逸夫氏が緊急対談を実施。2人の対談から見える世界経済の今後の投資とは?アメリカの未来とは?盛りだくさんの30分でおくる。



【出演】

豊島逸夫(経済アナリスト)    

佐久間あすか(日経CNBCキャスター)    

ジム・ロジャーズ(投資家)    

ジョージ・ミリング・スタンレー(State Street Gold Strategy責任者)

ドナルド・グリーン コロンビア大学 政治学部教授 ほか